摩訶衍寺(まかえんじ)の名には

サンスクリット語(インド)で 大乗(共生、一緒に)仏教の意味が込められています。

自分を救う教えと違い皆が共に良くなるように頑張っていける教え です
 
 

 

ようこそ、曹洞宗 摩訶衍寺へ、訪ねてこられました。

  ありがとうございます。

 摩訶衍寺からの御案内

 (お寺の由来 年行事 道案内 など)

 摩訶衍寺(住職からの報告)からのお知らせ!!

 4月28日.29日 17年振りの出会いを大切に! 観音開帳法要の開催

  平成31年刊誌 大鵬 (・・・。)   

 摩訶衍寺は曹洞宗です。  曹洞宗はよく「そうどうしゅうですか。」と聞かれますが、正しくは(そうとうしゅう)で 、濁りません

曹洞宗は.仏教の開祖釈迦牟尼仏をご本尊と定め.お釈迦様のみ教え(おさとりの心)を、

正しくお伝えなられた道元蝉師(高祖承陽大師)    親しくおひろめになられた瑩山蝉師(大祖常済大師)を、

両祖としてお釈迦様.高祖さま、太祖さまを「一仏両祖( 曹洞宗三尊仏)」と、  お呼びし、

人生の導師として礼拝すると共に敬慕申し上げます。

両祖さまが示された座禅の実践を通して、み仏の絆を深め身と心を調えて、

報恩感謝の日送りを行じていくことを信仰の要といたします。


 曹洞宗の大本山は二つあり

   ◎ 福井県吉田郡にありますお寺は、道元禅師さまが開かれたお寺で、吉祥山永平寺です。

  ◎ 神奈川県鶴見にありますお寺は、瑩山禅師さまが開かれたお寺で、諸嶽山總持寺です。

大本山

總持寺

大本山

永平寺

 

摩訶衍寺の

桜満開の頃

  

参門(春)

            曹洞宗 大鵬山 摩訶衍寺

お問い合わせなどは、こちらへ

広島県尾道市原田町梶山田 4338

電話 0848−38−0656